産経ニュース

所得公開 茨城知事1901万円、19万円増 県議平均は1841万円

地方 地方

記事詳細

更新


所得公開 茨城知事1901万円、19万円増 県議平均は1841万円

 県条例に基づき、知事と県議の平成28年分の所得等報告書が3日、公開された。橋本昌知事の昨年1年間の所得総額は1901万円で、前回(27年分)よりも約19万円増加した。一方、62人(欠員1)の県議の平均年間所得は1841万円で、前回(平均1529万円)より312万円増加した。

 橋本知事は給与所得などとして、前回の1645万円より53万円多い1698万円を報告。平成19年から実施している給与削減の割合の変更や、税制改正が影響した。このほか、原稿料や年金保険などの雑所得203万円を報告した。

 県議は今回、28年1年間を通して在職した62人が公開対象。高額所得トップ3は、(1)神栖市選挙区の西條昌良氏(2億3869万円)(2)水戸市選挙区の川津隆氏(4112万円)(3)常陸大宮市選挙区の鈴木定幸氏(3648万円)で、いずれも自民党議員だった。

 知事分は県庁3階の行政情報センター、県議分は議会事務局でそれぞれ閲覧できる。