産経ニュース

日本一の嬬恋キャベツはGUNMA産 「統一ロゴマーク」付け出荷

地方 地方

記事詳細

更新


日本一の嬬恋キャベツはGUNMA産 「統一ロゴマーク」付け出荷

 夏秋もの日本一を誇る嬬恋キャベツの出荷がピークを迎え、JA嬬恋村田代支所で26日、県産農畜産物のイメージアップのために作成した「統一ロゴマーク」が印刷された荷を積んだトラックが出発。ぐんまちゃんと「嬬キャベちゃん」らが見送った。

 統一ロゴマークは昨年9月、全国に県産農畜産物をPRするため県農政部ぐんまブランド推進課が制作。Gをあしらったマークの中にぐんまちゃんの顔、さらに「GUNMA QUALITY」と3つの星印が並び、出荷用段ボール箱に印刷、全国に出荷配送する。キャベツ用に1730万ケース用意した。

 今年の出荷は4日から始まり1890万ケースを予定。この日は3万5千ケースを送り出した。

 JA嬬恋村の松本義正組合長は「日本一の嬬恋キャベツで群馬のイメージアップを」。熊川武志営農畜産課長は「価格は昨年まで4年連続で安定しており今年も期待したい」と話した。

 県ではキャベツのほかナス、キュウリ、ゴボウ(JA佐波伊勢崎)、生ウメ、枝豆(JAはぐくみ)、牛乳パック(群馬牛乳協業組合)などにもロゴマークを印刷し出荷する計画。