産経ニュース

日本一周しながら夜は立ち飲み店を営業 東京・高円寺をスタート バイクで牽引し、17日夜は宇都宮に

地方 地方

記事詳細

更新


日本一周しながら夜は立ち飲み店を営業 東京・高円寺をスタート バイクで牽引し、17日夜は宇都宮に

リヤカー式立ち飲み店「スマイルアース放浪店」の店長、縄吉諒也さん=16日夜、宇都宮市泉町 リヤカー式立ち飲み店「スマイルアース放浪店」の店長、縄吉諒也さん=16日夜、宇都宮市泉町

 日本一周して5千人との乾杯を目標に、バイクで牽引(けんいん)するリヤカー式立ち飲み店「スマイルアース放浪店」の営業を始めた店長、縄吉(なわよし)諒也さん(27)が16日夜、宇都宮市泉町の駐車場で営業した。17日夜も同市内で営業する予定だ。

 5月下旬、東京・高円寺で営業を始めたばかり。来年11月のゴールを目標に日本一周の旅をしながら、夜は屋外で立ち飲み店を開業する。渋谷、池袋、大宮駅近く(さいたま市)、茨城県古河市と北上しながら神出鬼没の状態で開店してきた。「一日50~60キロしか進めない」と昼間は移動、夜は営業と野宿の日々を送る。「東北、北海道は夏のうちに、冬には沖縄に行きたい」と大まかには決めているが、「1カ所1、2日の予定だけど、気に入ったら数日滞在するかも」と、気の向くまま営業場所を決める。

 「旅と酒が好き」という縄吉さん。旅好きが集まる高円寺のバー「スマイルアース」の常連客だったが、オーナーに放浪店営業を勧められた。3カ月間、カクテル作りを修業。「まだまだ素人。楽しい酒場と思ってもらえれば、うれしい」

 営業場所は開店数時間前にツイッターやフェイスブックなどで告知する。