産経ニュース

「アップルペイ」詐欺を全国初摘発 爆買い中国人かと思ったら…埼玉のコンビニでたばこ981カートン詐取 専門家「本人確認甘い」

地方 地方

記事詳細

更新


「アップルペイ」詐欺を全国初摘発 爆買い中国人かと思ったら…埼玉のコンビニでたばこ981カートン詐取 専門家「本人確認甘い」

iPhone7によるアップルペイのデモンストレーション(ロイター) iPhone7によるアップルペイのデモンストレーション(ロイター)

 大手カード会社によると、アップルペイを利用するには、カード情報登録のためにカード会社から送られる認証コードが必要。捜査関係者によると、今回の事件では「携帯電話の持ち主が変わった」などと偽り、認証コードをカード名義人とは別のメールアドレスに送らせていた。

県警が情報交換会

 アイフォーンのシェアが高い日本でのアップルペイ導入は、注目を集めた。関係者は「カード会社がより多くの利用者を取り込もうとして、本人確認が緩くなったのでは」と指摘する。

 クレジットカードのセキュリティーに詳しいFJコンサルティング(東京)の瀬田陽介社長は、アップルペイを不正使用した事件は既に中国でもあったとして「本人確認を強化しないと、日本でも被害が繰り返される」と警鐘を鳴らす。

 東京五輪を控え、電子決済利用者はさらに増えることが予想される。事態を重く見た県警は、カード会社を集めて再発防止に向けた情報交換会を開催。県警幹部は「セキュリティーの確保はますます重要になる」と危機感を募らせている。