産経ニュース

福井市が「ジャパンエキスポ」初出展 パリで来月6日開幕

地方 地方

記事詳細

更新


福井市が「ジャパンエキスポ」初出展 パリで来月6日開幕

大勢の日本ファンでにぎわう昨年のジャパンエキスポの会場=仏パリ(ジャパンプロモーション提供) 大勢の日本ファンでにぎわう昨年のジャパンエキスポの会場=仏パリ(ジャパンプロモーション提供)

 ■伝統工芸品や観光地アピール

 福井市は7月6~9日、フランス・パリで開催される「ジャパンエキスポ」に初出展する。欧州からの観光誘客に向け、伝統工芸品や観光地をアピールする。

 ジャパンエキスポは2000年から開催されている欧州最大の日本文化とエンターテインメントの総合博覧会。漫画やアニメ、テレビゲームに特化した形で始まったが、伝統芸能や工芸、和食などジャンルを拡大し、今年で第18回を迎える。

 近年の会場規模は12万5千平方メートルと東京ドーム3個分で、昨年の来場者は全体で23万人、伝統・地域文化のパビリオン「WABI(わび) SABI(さび)」は7万5千人を集めた。

 市はWABI SABIに出展し、ブースで越前和ろうそく、藍染め物、和紙細工などの伝統工芸品を展示販売するほか、フランス語版の動画やリーフレットなどを活用して観光PRを行う。また、宣伝隊長のゆるキャラ「朝倉ゆめまる」が海外出張。くまモン(熊本県)ら他自治体のゆるキャラとのパフォーマンスが予定されている。