産経ニュース

葵区瀬名川でオオトカゲ逃走 静岡 

地方 地方

記事詳細

更新


葵区瀬名川でオオトカゲ逃走 静岡 

 31日午後2時40分ごろ、静岡市葵区瀬名川で近所に住む女性から「田んぼに緑色で1メートルくらいのトカゲがいる」と110番通報があった。警察官が駆けつけたところ、トカゲはビニールハウスの屋根に登り逃走した。

 静岡中央署によると、トカゲはコガネオオトカゲと推定され、動きは俊敏だが温厚な性格で毒性はないという。近くに住む男性が5月28日に「自宅から1メートルほどのトカゲがいなくなった」と遺失物届を提出しており、同署は同一のトカゲとみて、見かけた場合は刺激を与えず、警察に通報するよう求めている。

 コガネオオトカゲはインドネシアに生息。全長30センチの幼体が手頃な値段で市販され、黄色い斑紋の体色から人気が高いという。