産経ニュース

井手を舞台にした映画「神さまの轍」完成披露 京都

地方 地方

記事詳細

更新


井手を舞台にした映画「神さまの轍」完成披露 京都

 井手町を舞台にした映画「神さまの轍(わだち)」の完成披露会が同町立泉ケ丘中学校で行われ、多くの住民が「初上映」と舞台あいさつでのトークなどを楽しんだ。

 神さまの轍は、ロードバイクを通して2人の若者の人生を描く青春映画。作道雄(さくどう・ゆう)監督作品で、俳優の荒井敦史さんと岡山天音(あまね)さんの主演。昨年秋に井手町をメインにロケを行い、住民らもエキストラ出演した。

 舞台あいさつでは荒井さんらがロケを振り返り、「初めて乗るロードバイクには苦労しました。住民の方の協力があってこそできた思い入れのある映画です」とし、「今年秋に全国公開されます。盛り上げていきたいので応援をよろしくお願いします」と話した。