産経ニュース

終生飼育の願い込め 6月「にゃらまち猫祭り」 奈良

地方 地方

記事詳細

更新


終生飼育の願い込め 6月「にゃらまち猫祭り」 奈良

 奈良市の旧市街地・奈良町で6月中の1カ月間、猫をテーマにした恒例のアートイベント「にゃらまち猫祭り」が開催される。

 猫好きの商店主有志らでつくる実行委員会が企画し、今年で13回目。飼育放棄などによる猫の殺処分を減らし、最後まで飼う「終生飼育」の願いも込められている。奈良町一帯では住民やボランティアによる猫の不妊治療や保護活動が進み、現在は「町猫」(野良猫)はほとんどいないという。

 イベントには飲食店や書店など44店舗が参加。猫をモチーフにしたクッキーやマドレーヌを販売する菓子店や、陶器製の招き猫の絵付け体験ができるギャラリー、猫を被写体とした写真教室を開くカフェ-など、「猫好きの心をくずぐる」(担当者)イベントが満載だ。

 17、18日には、奈良町物語館(奈良市中新屋町)で「ネコもの市」も開催。作家による「ネコ雑貨」の展示販売や、「猫祭り」の歩みを紹介するパネル展も行うという。

 参加店舗の詳細などは、祭り公式ホームページ「にゃらまち猫アート」(https://www.nyaramachi.com/)で確認できる。