産経ニュース

白井市、和解を受諾 東電放射能対策費用 千葉

地方 地方

記事詳細

更新


白井市、和解を受諾 東電放射能対策費用 千葉

 白井市は25日、東京電力福島第1原発事故に伴って発生した放射能対策費用2億1549万円を東電側が支払うとする、原子力損害賠償紛争解決センター(ADR)の和解案を受け入れると発表した。

 同市は平成25年度末までの対策費用のうち、東電側が支払いに応じない3億2134万円の支払いを求めて27年3月、ADRに斡旋(あっせん)を申し立てていた。

 5月22日にADRから和解案が示され、勤務時間内職員の人件費は認められなかったものの、除染費や検査費などはおおむね認められたため、同市が受け入れを決めた。