産経ニュース

目指せ高田明氏!ジャパネットが商品紹介の社員募集 長崎

地方 地方

記事詳細

更新


目指せ高田明氏!ジャパネットが商品紹介の社員募集 長崎

 通信販売大手、ジャパネットたかた(長崎県佐世保市)は、主力事業のテレビ・ラジオショッピングで、商品の魅力や使い方を紹介する新たな人材を募集している。合格すれば正社員として採用し、業務は原則として進行役に限られる。

 同社は前社長の高田明氏(68)が昭和61年に創業した。高田氏は独特な語り口でテレビやラジオで商品を紹介し、成長した。

 昨年1月、高田氏は進行役を引退した。「商品から得られる感動や生活の変化を、わかりやすく伝える」という理念を受け継ぐ進行役を増やすのが、募集の狙いだ。

 応募者はスマートフォンで同社アプリをダウンロードし、進行役に扮して商品を紹介する約60秒の動画と、進行役への思いを語る約20秒の動画を撮影して投稿する。今月14日が締め切り。動画選考を経て2度の面接試験を突破すれば、7月から入社でき、番組出演への訓練を受ける。高田氏も審査に加わる。

 同社の担当者は「話のうまさは重視しない。多くの人に応募してほしい」と語った。

 採用ホームページはhttp://corporate.japanet.co.jp