産経ニュース

静岡県公立大学法人の本庶理事長が退任

地方 地方

記事詳細

更新


静岡県公立大学法人の本庶理事長が退任

 県立大を運営する県公立大学法人の本庶佑(ほんじょ・たすく)理事長(75)が、30日付で退任することが分かった。27日に本庶氏が記者会見を開いて明らかにした。後任は未定で、5月1日から当分の間、鬼頭宏副理事長(70)が職務を代行する。

 本庶氏は5月から京都大高等研究院特別教授(常勤)への就任が決まっており、同法人理事長との兼務は困難と判断したという。

 本庶氏は京大医学部を卒業後、京大教授、同医学部長を経て、平成24年4月から同法人の理事長に就任。研究者としても著名で、毎年のようにノーベル賞候補に名前が挙げられている。