産経ニュース

「サザエさん」オープニングで兵庫県内の観光地を訪問

地方 地方

記事詳細

更新


「サザエさん」オープニングで兵庫県内の観光地を訪問

 フジテレビ系の人気アニメ「サザエさん」(日曜日午後6時半)のオープニングで、県内の観光地が紹介される。4月から9月までの半年間、サザエさんが県内の観光地を訪れる映像が全国放送される。県市町村振興協会によると、県内が紹介されるのは平成24年の但馬空港(豊岡市)のPR以来という。

 放送は「春編」(4~6月)と「夏編」(7~9月)に分かれ、夏編の内容は6月下旬に発表される。

 県内各市町から計70カ所の観光地が提案され、フジテレビ側が春編として10市町11カ所を選択したという。初回放送は4月2日。

 サザエさんが明石市の「魚の棚」に立ち寄る場面から始まり、南あわじ市の「鳴門海峡の渦潮」や姫路市の「姫路城」、加西市の「北条鉄道法華口」、猪名川町の「大野アルプスランド」などの観光地を訪れる姿が主題歌とともに流れる。

 伊丹スカイパークが登場する伊丹市の担当者は「多くの人がサザエさんを見ており、ぜひ取り上げてほしいと思っていた。飛行機の離着陸を公園から見ることができる他にない魅力を全国にアピールできる」と喜んでいる。