産経ニュース

長野駅の大型ちょうちん新調 市のロゴ「縁」の文字に交換

地方 地方

記事詳細

更新


長野駅の大型ちょうちん新調 市のロゴ「縁」の文字に交換

 長野市は、JR長野駅善光寺口の「門前回廊」に掲げている大型ちょうちんを新調した。

 NHK大河ドラマ「真田丸」の放送に合わせて昨年設置していた真田家の家紋「六文銭」をあしらったデザインから、市のロゴマークである「縁」の文字を円形で囲った絵柄に交換した。

 ちょうちんは高さ1.6メートル、幅1メートルで、12基が設けられた。鳥取県産の因州和紙にビニールをかぶせて風雨による劣化を防ぐことで耐久性を上げ、設置期間を2年程度とした。

 市は昨年末~今年1月、その設置、修繕費用を1口30万円で寄付金を募った。市内に事業所を置く22社が24口分の寄付に応じたという。ちょうちんの側面には寄付者名が記されている。午後5時~午前0時に内部の電球が点灯される。