産経ニュース

タイ人3人を再逮捕 ベトナム人男性殺害容疑 千葉

地方 地方

記事詳細

更新


タイ人3人を再逮捕 ベトナム人男性殺害容疑 千葉

 銚子市橋本町の路上でベトナム国籍の男性の遺体が見つかった事件で、銚子署捜査本部は1日、殺人容疑でいずれも同市の研修生でタイ国籍のパーントーン・アーノン(24)、ターウサー・チャートリー(32)、チナポン・シラウイット(36)の3被告=いずれも暴力行為処罰法違反罪で起訴=を再逮捕した。同本部は、共犯関係の捜査に支障が生じるとして3人の認否を明らかにしていない。

 3人の再逮捕容疑は、共謀して昨年12月25日午前1時前後ごろ、同市清水町の路上で、ベトナム国籍のアルバイト、グェン・ディン・リェンさん=同市笠上町、当時(21)=の背中を刃物で突き刺すなどして殺害したとしている。

 同本部によると、4人は面識がなかったとみられる。事件前、グェンさんが刺された現場近くの飲食店で飲酒していたパーントーン容疑者ら3人を含むタイ人グループと店内にいたベトナム人グループでトラブルが発生。連絡を受けて駆け付けたグェンさんが飲食店前で3人とトラブルになり殺害されたとみられる。