産経ニュース

渋川の飲食施設で11人食中毒

地方 地方

記事詳細

更新


渋川の飲食施設で11人食中毒

 県は28日、渋川市の飲食施設「アネーリ渋川」で2月19日に昼食を食べた県内の18~86歳の男女11人が、嘔吐(おうと)や下痢などの食中毒症状を発症したと発表した。入院者はおらず、全員が快方に向かっている。

 患者と施設の残品から黄色ブドウ球菌が検出されたため県は施設の食事が原因の食中毒と断定。「うるいのおひたし」が原因とみられるという。県は、28日から業者を3日間の営業停止処分にした。