産経ニュース

でんちゅうくんパリへ ジャパンエキスポで井原産デニムなどPR 岡山

地方 地方

記事詳細

更新


でんちゅうくんパリへ ジャパンエキスポで井原産デニムなどPR 岡山

 井原市は21日、今年7月6~9日にフランス・パリで開催される日本文化の総合博覧会「第18回ジャパンエキスポ」に、同市のキャラクター「でんちゅうくん」とともに特産品を出展すると発表した。県内自治体からは初出展という。

 同市の出展会場は同エキスポ最大パビリオンの「WABI-SABI」。滝本豊文市長らも現地入りし、デニム製品など市の特産品を紹介。天体観測に適した美星地区や備中神楽などの魅力もアピールする。

 「でんちゅうくん」は歌舞伎の鏡獅子をベースに平成25年度に誕生。滝本市長は「現地でも人気の高い和文化の象徴になれば」と期待している。期間中は例年25万人前後の来場があり、井原産デニムの欧州市場参入の機会と見込んでいる。

 キャラクターでは同市の友好都市・栃木県大田原市の「与一くん」を含む6体が招かれ、ステージパフォーマンスを予定している。

 今回のパリ出展で井原市は新年度当初予算案に約650万円を計上。出展効果による訪日観光客の受け入れ策にも力を入れる。