産経ニュース

機織りで昔の暮らし体感 土浦市立博物館

地方 地方

記事詳細

更新


機織りで昔の暮らし体感 土浦市立博物館

 昔の暮らしを知ってもらおうと、土浦市立博物館(同市中央)で「はたおり作品展」が開催されている。26日まで。

 かつて土浦地方の農家では農作業が一段落するころ、家族の衣装を作るため機織りが行われていた。こうした文化を伝えようと、伝承グループ「綿の実」が作品展や機織り体験などを行っている。

 会場には木綿織の作品23点がずらりと並ぶ。いずれも畑で木綿を栽培し、種を取ってドウダンツツジやネコヤナギなどで彩色して、1年がかりで織り上げた力作がそろっている。

 初めて機織りを体験した土浦市港町の川田彩矢香さん(9)は「すごく楽しいけど、昔の人は大変だと感じました」と話していた。