産経ニュース

地下銀闇資金で会社設立 容疑のモンゴル人再逮捕 群馬

地方 地方

記事詳細

更新


地下銀闇資金で会社設立 容疑のモンゴル人再逮捕 群馬

 地下銀行の闇資金で会社を設立したとして、群馬、静岡両県警合同捜査本部は14日、組織的犯罪処罰法違反容疑でモンゴル国籍の栃木県羽刈町の社長、エルデネ・オチル・シンジル容疑者(35)=銀行法違反で起訴公判中=を再逮捕した。同法適用は全国で10例目。調べに容疑を認め「正直に話してきたのに、また逮捕された。納得いかない」などと供述している。

 逮捕容疑は昨年7月下旬から9月上旬にかけ、運営する地下銀行で違法に得た約70万円を資本金の一部に同県足利市に自動車部品輸出会社を設立、社長に就任したとしている。口座には国内のモンゴル人から集めた約5450万円が確認されている。同容疑者は中古自動車部品を購入、同国へ輸出し売上金を同国内に送金していたという。