産経ニュース

鹿児島県当初予算案 9年ぶりにマイナス

地方 地方

記事詳細

更新


鹿児島県当初予算案 9年ぶりにマイナス

 鹿児島県は、一般会計を8100億円とする平成29年度当初予算案を発表した。28年度比1・5%減で、9年ぶりのマイナス。

 歳入は、県税が0・9%減の1438億円と見込む。歳出は、30年の明治維新150年に向けた記念プロジェクト推進に2548万円、九州電力川内原発の安全性確認や避難計画を検証する専門家委員会の運営に517万円を盛り込んだ。

 28年度一般会計予算を407億円減額する3月補正予算案も発表した。追加計上分は高病原性鳥インフルエンザの防疫対策など。