産経ニュース

山梨県の球技場、候補地調整つかず 新年度に決定先送り

地方 地方

記事詳細

更新


山梨県の球技場、候補地調整つかず 新年度に決定先送り

 県は2日、甲府市内に整備する「総合球技場」について、今年度中としていた候補地決定を断念し、新年度の決定に先送りする方針を決めた。3日に県議会各会派に行う29年度予算案の非公式説明で伝える。

 県は候補地として、平成39年に開業予定のリニア中央新幹線の新駅南側(大津町)と、小瀬スポーツ公園第3駐車場周辺(小瀬町)の2案を検討してきた。

 県は両候補地の周辺住民への説明会を開いたが、大津町では住民から騒音や交通渋滞などを懸念する声が相次いだ。小瀬町では「スポーツ施設を集約できる」として、反対意見はなかった。

 県は調整に時間がかかると判断し、決定を先送りした。総合球技場の候補地に関しては昨年、有識者の検討委員会で議論を重ねたが絞り込みができず、後藤斎知事に両案を示していた。