産経ニュース

肥満・糖尿病の予防に タケサン「低糖質 料理つゆ」開発 香川

地方 地方

記事詳細

更新


肥満・糖尿病の予防に タケサン「低糖質 料理つゆ」開発 香川

 香川県小豆島町のしょうゆ関連総合メーカー「タケサン」は肥満や糖尿病の予防につなげようと、糖質を抑えた加工調味料「低糖質 料理つゆ」を開発した。3月1日から発売を始める。

 国内で糖質の過剰摂取が一因とされる糖尿病発症の可能性を否定できない人が1千万人を超え、メタボリックシンドロームに該当する人が約2千万人といわれている。同社では、調味料でも糖質の摂取を抑えてもらおうと、糖質の使用を控えカロリーを自社の従来品より68%カットして製造した。

 開発した調味料に含まれる糖は、しょうゆに含まれる糖分だけの100ミリリットル中3・9グラム。煮物では照りが出にくいものの、めんつゆをはじめ、さまざまな和食の味付けにしょうゆの代わりとして使え、焦げにくいのが特長という。

 360ミリリットル入り450円(税別)。問い合わせは同社(電)0879・82・5555。