産経ニュース

横須賀・どぶ板通りに「トランプバーガー」登場 予測不能な「ジョーカー」ゆえにメキシコ産〝激辛〟青唐辛子を隠し味に 

地方 地方

記事詳細

更新


横須賀・どぶ板通りに「トランプバーガー」登場 予測不能な「ジョーカー」ゆえにメキシコ産〝激辛〟青唐辛子を隠し味に 

 横須賀名物の「ヨコスカネイビーバーガー」を提供するレストラン「TSUNAMI」(神奈川県横須賀市本町)でドナルド・トランプ米大統領就任にちなんだ「トランプバーガー」(700グラム、税別1800円)が登場した。個性的なトランプ氏を表現するために、2カ月にわたって試行錯誤を重ねたうえで完成した“力作”で、「個性的な味わいを堪能してほしい」(同店)と話している。

 米海軍横須賀基地近くのどぶ板通り商店街に平成13年に開業した同店は、米艦船の食事のレシピをもとに作られた「ネイビーバーガー」の名店だ。

 米海軍第7艦隊所属の空母の名称にちなんだ「ジョージ・ワシントン」といったハンバーガーを定番メニューとしていたが、昨年、オバマ前大統領が広島を訪問したことに触発され、出身地のハワイをモチーフにマカダミアナッツをバンズに加えた「オバマバーガー」を作ったところ話題に。昨年11月の大統領選でトランプ氏が勝利したことで、新たなハンバーガーの開発に着手した。

 トランプ氏の好物というベーコンエッグにこだわり、半熟の目玉焼きに厚切りベーコンを乗せた。予測不能なトランプ氏を表現するための「ジョーカー」として、メキシコ産の激辛青唐辛子を加えた。メキシコ国境に壁を作るとして物議を醸したことも考えてのことだ。

続きを読む