産経ニュース

食肉販売会社と社長を書類送検 無許可営業の容疑 千葉

地方 地方

記事詳細

更新


食肉販売会社と社長を書類送検 無許可営業の容疑 千葉

 千葉東署は13日、食品衛生法違反(無許可営業)容疑で千葉市若葉区若松町の食肉販売会社「肉のをざわ」と、同社社長の男性(51)を書類送検した。

 送検容疑は、千葉市保健所の許可を受けずに昨年7月から9月までの間、インターネット通販サイトを利用し3回にわたり愛知県内の女性(48)ら3人に牛肉計約1860グラム(販売価格計約4万1500円)を販売したとしている。

 同署によると、男性は平成21年1月ごろから無許可で営業。男性は容疑を認め、「保健所が立ち入りに来たときに許可の取り方を聞こうと思った」などと話しているという。25年から4年間で少なくとも約900万円の利益をあげていたとみられる。