産経ニュース

晴れ着姿、決意新た 神奈川県内各地で成人式

地方 地方

記事詳細

更新


晴れ着姿、決意新た 神奈川県内各地で成人式

晴れ着姿の多くの新成人が会場に詰めかけた=9日、横浜市港北区 晴れ着姿の多くの新成人が会場に詰めかけた=9日、横浜市港北区

 「成人の日」の9日、県内市町村でも成人式が開かれ、晴れ着に身を包んだ多くの若者が出席し、成人としての決意を新たにした。

 横浜市では全国市区町村で最多の3万6220人が成人の日を迎え、同市港北区の横浜アリーナで午前と午後の2回にわたって、成人式が行われた。

 午後の式典には、約1万2千人が出席。新成人を代表して、同市戸塚区の大学生、佐々木未来さん(20)が、「たくさんの人への感謝をもってこれからも歩み続けていくことを誓います」とあいさつ。林文子市長は「横浜には皆さんが活躍できるフィールドがたくさんある。ぜひ街づくりにも貢献してほしい」とエールを送った。式典には市内の小中学校を卒業し、リオデジャネイロ五輪の柔道男子で銅メダルを獲得した羽賀龍之介さん(25)が招かれた。

 同日、川崎市とどろきアリーナ(中原区)で行われた同市の成人式では人気ロックバンド「Aqua Timez」のライブが開かれ、清川村では毎年恒例となったヘリコプターによる空中散策が行われた。

 県によると今年の県内新成人は前年比1963人増の8万9174人(昨年11月1日現在)。