産経ニュース

【ぷち旅グルメ】アユの塩焼き 道の駅常陸大宮~かわプラザ~(茨城・常陸大宮市)

地方 地方

記事詳細

更新

【ぷち旅グルメ】
アユの塩焼き 道の駅常陸大宮~かわプラザ~(茨城・常陸大宮市)

 ■炭火でぱりっと香ばしく 

 茨城県常陸大宮市岩崎の「道の駅常陸大宮~かわプラザ~」。漂う香ばしい匂いに、客の足が引き寄せられていく。たどり着く先は、店先で焼かれているアユの塩焼き(350円)だ。

 アユは同市が定めた「市の魚」。同市を流れる久慈川や那珂川でも取れるが、天然物は禁漁期がある上に高価なため、1年中手軽に楽しんでもらおうと、徳島県の吉野川で養殖されたものを提供している。

 子供から高齢者まで幅広く人気を集め、土日は1日で700本ほど売れるという。担当者の菊池好文さん(57)はおいしさの秘密について「強めの近火で10~15分、短時間で焼く。そうすると臭みが出ない」と語る。

 炭火で焼くことで、皮はぱりっとしている。内臓の苦みもまた、一興。豪快にかじりつくのがおすすめだ。午前9時~午後5時ごろまで販売している。

 アクセス 常磐自動車道那珂インターチェンジを下り、国道118号を大子方面へ約30分進む。またはJR水戸駅から水郡線でJR常陸大宮駅まで35分、常陸大宮駅からタクシーで約10分。茨城県常陸大宮市岩崎717の1。(電)0295・58・5038。