産経ニュース

巨大クリスマスツリーにイルミネーション クラレ倉敷事業所で年末恒例の点灯 岡山

地方 地方

記事詳細

更新


巨大クリスマスツリーにイルミネーション クラレ倉敷事業所で年末恒例の点灯 岡山

 巨大なクリスマスツリーとして地域に定着しているクラレ倉敷事業所(倉敷市玉島乙島)の年末恒例のイルミネーション点灯が、今年も始まった。今回は会社の創業90周年記念でもあり、例年以上のボリュームアップで地域の夜空を彩っている。25日まで。

 装飾には同事業所正門前の高さ15メートルと8メートルのヒマラヤスギが用いられ、樹齢約50~60年の古木に、発光ダイオード(LED)ライトを中心とする計約1万5千個の電球でドレスアップ。昨年より3千個増やし、木と木の間には架け橋、足元の芝生広場にトナカイなどの飾り、他にもツリー風の電飾を加えて華やかさを演出している。高所部分以外は先月末から社員が設置作業を進め、枝葉部分は自社製品であるポリエステル製の白い綿を彩り、雪に見立てた。

 初日の12日は点灯式があり、地元の少年少女合唱団と大学生のステージで幕開け。「毎年、これをわが子と見にくるのが楽しみ」と話す家族連れも目立った。19日からは子供たちの塗り絵作品も展示。期間中の点灯時間は午後5~10時。