産経ニュース

鹿沼市長が「いちご市宣言」 そばとコラボ商品も

地方 地方

記事詳細

更新


鹿沼市長が「いちご市宣言」 そばとコラボ商品も

 名物鹿沼そばを楽しめるイベント「そば天国 鹿沼そば味比べ!」(鹿沼市、鹿沼そば振興会主催)が26日、同市花木センター(同市茂呂)で開かれた。27日まで。

 今回で10回目を迎え、佐藤信市長がシティプロモーション推進のためのスローガンとなっている「いちご市」を宣言。同振興会が開発した「いちごそば」のお披露目もあった。

 いちご宣言の中で佐藤市長は「日本一の東京・大田市場でその日のイチゴの値段は鹿沼市で決まるといわれるほど、鹿沼のイチゴは品質が良い。自信を持っていちご市宣言をさせて頂きたい」とあいさつ。

 そば粉にイチゴパウダーを練り込んだという「いちごそば」の商品化に取り組んだ同振興会会長の舟岡牧雄さん(65)は「開発に半年。ほんのり色味が赤くなっているのが特徴。そばの実も入っていてイチゴと良く合う。ぜひ味わってほしい」と自信たっぷりに話した。いちごそばは会場内の店舗で600円で販売している。