産経ニュース

運動公園問題の解決誓う 五十嵐つくば市長が初登庁

地方 地方

記事詳細

更新


運動公園問題の解決誓う 五十嵐つくば市長が初登庁

 13日に行われたつくば市長選で初当選した五十嵐立青市長(38)が17日、同市役所に初登庁し、その後の記者会見で、総合運動公園問題について「完全解決」を重ねて誓った。

 大勢の市職員らに迎えられた五十嵐市長は、市役所玄関前で女性職員から花束を受け取り、「市民第一の市政に向けて頑張ります」とあいさつした。

 記者会見では「総合運動公園問題の完全解決が第一の公約で、それに取り組むことが市民との約束」とした上で、「第三者委員会を立ち上げたい。関係各位の協力をお願いし、起きたことを全て明らかにする。人選は専門家と相談中だ」と説明した。

 公約には、市が取得した用地の返還交渉も含まれているが、返還できない場合の活用法については「先のことを今、話すのは得策ではないので控える」と述べるにとどめた。