産経ニュース

丹波焼や備前焼、割安販売 兵庫・姫路で「全国陶器市」開幕

地方 地方

記事詳細

更新


丹波焼や備前焼、割安販売 兵庫・姫路で「全国陶器市」開幕

多くの買い物客でにぎわう「全国陶器市」=姫路市本町 多くの買い物客でにぎわう「全国陶器市」=姫路市本町

 姫路市の秋の恒例イベント「全国陶器市」が2日、同市本町の大手前公園で始まった。各地の陶器が市価より割安で購入できるとあって、初日から大勢の買い物客でにぎわった。6日まで。

 今年で29回目。県内からは丹波焼が出品されているほか、栃木県の益子焼、岡山県の備前焼、佐賀の伊万里焼、有田焼、沖縄の壺屋焼など、全国33の窯元・産地から個性的な焼きものが勢ぞろいし、展示即売されている。

 例年計20万人近くを動員する人気のイベントで、初日の来場者数も約2万2千人を数えた。

 午前10時から午後5時まで。会場内では同じ日程で「姫路城皮革フェスティバル2016」と「姫路菓子まつり2016」も開かれている。問い合わせは、ひめじ町衆の祭典実行委員会(電)079・221・2522。