産経ニュース

道の駅「かつらぎ」完成 3日に開業、地域活性化に期待 奈良

地方 地方

記事詳細

更新


道の駅「かつらぎ」完成 3日に開業、地域活性化に期待 奈良

 葛城市が整備した市内2カ所目の道の駅「かつらぎ」が同市太田に完成した。3日午前10時にオープンする。

 道の駅「かつらぎ」は、南阪奈道路の葛城インターチェンジの近くに位置する。敷地面積約3・3ヘクタール。大型車25台、小型車74台が駐車できる大型駐車場を確保し、施設内には地域の農産物や特産品を販売する直売所やフードコート、休憩スペースを設けた。

 市は地域活性化の拠点施設として、約26億9300万円をかけて整備。運営は指定管理者の株式会社が行う。

 10月23日の市長選ではこの道の駅事業が争点となった。運営に対する税金での補てん禁止を訴えて初当選した阿古和彦市長は、「新たな税金の投入はしないということを理解していただいた上で、(指定管理者に)運営をお任せする。地域活性化のために成功することを心から願っている」と話した。