産経ニュース

「富士山でも日本一!!」 大学女子駅伝で初V、松山大が凱旋

地方 地方

記事詳細

更新


「富士山でも日本一!!」 大学女子駅伝で初V、松山大が凱旋

 全日本大学女子駅伝で悲願の初優勝を果たした松山大学女子駅伝部が1日、松山市の同大樋又キャンパスで祝勝報告会を行い、詰めかけた多くの学生、職員らと喜びを分かち合った。

 報告会では大会でつないだタスキとゴールテープが披露され、中原海鈴主将(4年)が「たくさんの応援をいただき、みんなで勝ち取った優勝。富士山でも日本一を取ります」と、年末の富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝)に向け、決意を表明した。大西崇仁監督は熱い応援に感謝を述べ、「松山大学だからできることが実になった。松山大という誇りを持ち、精進していきたい」と胸を張った。

 報告会で部員に花束を渡した陸上競技部の平岡宥人主将(2年)は「同じグラウンドで練習をしている女子駅伝部が日本一になったことは大きな刺激。僕たちも負けていられない」と意気込みを見せた。