産経ニュース

長野県立大設置認可を申請 ロゴマークも発表

地方 地方

記事詳細

更新


長野県立大設置認可を申請 ロゴマークも発表

 県は31日、県短期大学(長野市)を改組して平成30年4月の開学を目指す「長野県立大学」(4年制)の設置認可を文部科学省に申請した。順調ならば来年8月には設置が認められる見通し。県は同日、県立大の専用ホームページ(http://www.u-nagano.jp)を開設した。11月に高校1、2年生を対象にした説明会を各地で行う。

 新大学は、世界的視野を持つ地域リーダーの育成を目標に掲げ、1年生の寮生活と2年生の海外プログラムが必須。グローバルマネジメント学部・学科(定員170人)、健康発達学部の食健康学科(同30人)、こども学科(同40人)の2学部3学科からなる。

 安藤国威(くにたけ)理事長予定者と金田一(きんだいち)真澄学長予定者は同日、新大学のロゴマークを発表した。英語表記「THE UNIVERSITY OF NAGANO」の「U」と「N」を重ね合わせたもので、金田一氏は「世界に通じる海へと向かう、長野県の川をモチーフとしたストーリー性あるマーク」と説明した。