産経ニュース

善光寺平の企業・団体、技術一堂に 長野で「産業フェア」 ロボットなどずらり

地方 地方

記事詳細

更新


善光寺平の企業・団体、技術一堂に 長野で「産業フェア」 ロボットなどずらり

 長野市を中心とする善光寺平にある103の企業、研究機関・団体が自慢の技術や製品を披露する「産業フェアin善光寺平2016」が28日、長野市のビッグハットで2日間の日程で開幕した。

 全170ブースに最新のサービスや研究成果がずらりと並んだ。国立長野高専(同市)のブースには、サッカーをするロボットや、昨年度のNHK高専ロボコン地区大会で優勝したわなげをするロボットなどが展示された。情報サービス業の電算(同市)のブースでは、かごに入ったあめ玉を自らプレゼントするようにプログラムされた人型ロボット「Pepper(ペッパー)」が、来場者を和ませていた。

 長野高専の藤沢義範准教授は「学生の技術と教員の研究成果を結集したロボットを多くの方に見ていただきたい。高専の魅力をアピールする良い機会になる」と意気込んでいた。

 29日には、展示ロボットの実演や電子工作、ゲームアプリを自作できる「ものづくり体験教室」が開かれるほか、県内中学生の自作ロボットを集めて技術を競い合う「善光寺平ロボコン」が催される。

 開場時間は午前9時半~午後4時。入場無料。