産経ニュース

和歌山・アドベンチャーワールドでエンペラーペンギンの赤ちゃん誕生 

地方 地方

記事詳細

更新


和歌山・アドベンチャーワールドでエンペラーペンギンの赤ちゃん誕生 

 白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で、ペンギンの仲間では最大のエンペラーペンギンの赤ちゃんが誕生した。エンペラーペンギンは世界で18種あるペンギンの仲間では最大で、大人になると体重30~40キロ、体長は約120センチに成長する。

 誕生した赤ちゃんの両親はともに18歳で、8月8日に産卵。今月15日に孵化(ふか)した。誕生時の体長は15センチ、体重290グラムで、性別はまだ不明という。

 同施設では平成16年、国内で初めてエンペラーペンギンの赤ちゃんが誕生しており、今回で10羽目。エンペラーペンギンはこれで17羽になり、国内最多。ほかにキングペンギン、フェアリーペンギンなど7種があり、全部で約400羽のペンギンが飼育されている。