産経ニュース

新潟・ビッグスワン命名権、3年間延長

地方 地方

記事詳細

更新


新潟・ビッグスワン命名権、3年間延長

 サッカーJ1のアルビレックス新潟がホームとする「デンカビッグスワンスタジアム」(新潟市中央区)のネーミングライツ(命名権)契約について県と総合化学メーカーのデンカ(東京)、アルビは平成31年末まで3年間延長することで合意した。今月中に締結する。

 現在の呼称は26年1月から使われ、今年12月末に期限を迎える。新たな契約は29年1月1日からで、契約金は今回も税込み年7千万円。Jリーグで3番目に高額だという。新たに大型映像装置の脇に施設名の表示が追加表示される。

 泉田裕彦知事は「12年前の選挙公約だったが、制度として定着したかな」と契約更新を歓迎。主力工場を糸魚川市に置くデンカは県の経済に貢献しているだけでなく、命名権の活用で「全県的に知名度が上がった」としている。