産経ニュース

津まつり「安濃津丸」船長に「とと姉ちゃん」の相楽樹さん

地方 地方

記事詳細

更新


津まつり「安濃津丸」船長に「とと姉ちゃん」の相楽樹さん

 津市の秋の風物詩「津まつり」が8、9の両日、津市中心部の市役所周辺やフェニックス通りなどで開催される。9日の大パレードに登場する和船山車・安濃津丸の一日船長には、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の次女役で出演した女優、相楽樹(さがらいつき)さんを迎える。

 相楽さんは埼玉県出身。「とと姉ちゃん」では水田(旧姓・小橋)鞠子役で出演、主人公の長女を支える妹を演じた。ほかに映画「リアル鬼ごっこ4」や「さよならドビュッシー」、CMなどで活躍、津市観光振興課は「親しみやすい女優さんなので選んだ」としている。

 パレードでは江戸時代の外交文化使節・朝鮮通信使の行列に影響を受けたエキゾチックな「唐人踊り」や「しゃご馬」行列、小中学生の鼓笛隊などが登場。相楽さんを乗せた安濃津丸は9日午後1時40分ごろに市役所前を出発する予定。

 また、全国的なブームに乗って津市でも定着した土佐・よさこい踊りや、北海道・ソーラン踊りをミックスしたロック調の「安濃津よさこい」には県内外の約70チームが参加、華やかな歌と踊りを繰り広げる。

 今年は新津市10周年記念で創作した「津のまち音頭」を、歌い手の松原のぶえさんと山崎ていじさんを迎え、9日夕刻のお城西公園ステージで披露する。

 市役所周辺は8、9両日に車両の通行規制を実施。また、メッセウイングみえ発着で有料シャトルバスが運行される。問い合わせは実行委(電)059・229・3234。