産経ニュース

新潟県知事選 自民県連、森氏推薦を承認 連合新潟は支持決定

地方 地方

記事詳細

更新


新潟県知事選 自民県連、森氏推薦を承認 連合新潟は支持決定

 〈新潟〉自民党県連は14日、新潟市中央区のANAクラウンプラザホテル新潟で開いた知事選(29日告示、10月16日投開票)の対策委員会で前長岡市長、森民夫氏(67)の推薦を満場一致で承認した。持ち回りの総務会を経て、近く党本部に申請し、20日に正式決定する見通し。

 非公開の会合後、党県連会長の長島忠美衆院議員は「きっちりと新しい知事をつくるということでやっていかねばならず、身が引き締まる思いだ」と、産経新聞の取材に語った。

 民進党県連が独自候補の擁立を13日に断念し、森氏の推薦も見送ったことについては「われわれは森氏を推薦する以上、民進党の支持者にも理解をいただける選挙をしたい」とした。自民党県連の柄沢正三幹事長は「野党共闘は崩れた。われわれは一枚岩で勝利に向け進めていく」と語った。

 同党県連は同日、県連が入る会館の前に知事選対策本部の看板を掲げた。帆苅謙治筆頭副会長は、次期衆院選を見据えて新潟1~6区の衆院議員が中心となって独自の選対も組み「2段構え」で知事選に臨む戦略を記者団に明かした。

 一方、連合新潟は14日、役員による会合で森氏への支持を決定した。

 連合新潟は支持の理由について取材に対し、3選以降の長岡市長選は森氏を推薦しており、良好な関係を築いてきたことを挙げた。