産経ニュース

「いつか八ケ岳南麓に移住したい」 「やまなし大使」に俳優・冨家規政さん

地方 地方

記事詳細

更新


「いつか八ケ岳南麓に移住したい」 「やまなし大使」に俳優・冨家規政さん

 県は13日、山梨の魅力をPRする「やまなし大使」に、テレビのサスペンスドラマや映画、舞台などで活躍する俳優の冨家(ふけ)規政さん(54)を任命した。冨家さんは5月中旬から3カ月半、テレビ朝日系の番組企画で北杜市の八ケ岳南麓に単身で住み、その魅力をフェースブックやツイッターで情報発信したことから大使に決まった。

 冨家さんは856人目のやまなし大使。任命した県観光部の茂手木正人部長は「『山梨のこんなところが良かった』と広めていただき、誘客につなげていければ」と期待を語った。

 神奈川県出身で東京都在住の冨家さんは、番組で八ケ岳南麓のログハウスに短期間、暮らしていた話を紹介。

 「いつかここに、小さくてもいいから家を建てられたらという『夢』ができました」と笑顔で語った。

 冨家さんは取材に、「空気、土地、食べもの、住む人々に魅了された。いかにリラックスできるかを痛切に感じました」と振り返った。「行く先々で『山梨は良いところだよ』と言っていきます」と抱負を述べた。