産経ニュース

青山さんの直木賞記念し大和市役所正門前に手形モニュメント

地方 地方

記事詳細

更新


青山さんの直木賞記念し大和市役所正門前に手形モニュメント

 大和市在住の作家、青山文平さん(67)が今年1月、時代小説「つまをめとらば」(文芸春秋)で第154回直木賞を受賞したことを記念する手形モニュメントが同市役所正門前に設置され、12日、除幕式が行われた。

 縦32センチ、横32センチの青銅製モニュメントが披露されると、会場に集まった人たちから拍手が沸いた。青山さんのモニュメントが平成24年のローザンヌ国際バレエコンクール1位のバレエダンサー、菅井円加(まどか)さん(22)のモニュメントの隣に設置されたことから、青山さんは「菅井さんのバレエの才能は素晴らしく、表現者として少しでも近づいていけるよう頑張りたい」と決意を新たにしていた。

 市役所正門前には同市に大きな喜びや誇りを与えた市ゆかりの人のモニュメントが設置されており、青山さんで7人目となる。