産経ニュース

茨城県補正予算案89億円 知事「観光拠点、積極的に整備」

地方 地方

記事詳細

更新


茨城県補正予算案89億円 知事「観光拠点、積極的に整備」

 県は30日、総額約89億円に上る平成28年度一般会計補正予算案を発表した。歳出のうち約86億円は公共事業関連費。このうち県単独分は、昨年9月の補正額の約3倍に当たる約22億円。9月5日開会の県議会第3回定例会に提出する。

 具体的には、河川の護岸整備や道路の落石防止などの防災・減災対策に約7億円。観光拠点へのアクセス道路や都市公園の設備などの整備にも約7億円を計上した。

 国補助の公共事業として、茨城空港と常磐自動車道を結ぶ道路の整備に約39億円。地方創生関連では、民間宿泊施設の改修に対する支援などに約1億円、東南アジアへの県産品の販路拡大に約3千万円を盛り込んだ。

 橋本昌知事は30日の記者会見で「観光拠点の周辺を積極的に整備し、観光客を呼び込みたい」と述べた。