産経ニュース

衆院福岡6区補選 自民県連が蔵内謙氏の支援再確認

地方 地方

記事詳細

更新


衆院福岡6区補選 自民県連が蔵内謙氏の支援再確認

 鳩山邦夫元総務相の死去に伴う衆院福岡6区補欠選挙(10月11日告示、23日投開票)をめぐり、自民党福岡県連は26日、執行部会を開き、蔵内勇夫県連会長の長男の謙氏(35)を支援する方針を改めて確認した。邦夫氏の次男で、福岡県大川市長の二郎氏(37)も出馬の意向を表明してり、保守分裂含みとなっている。

 自民党は今月20、21日に世論調査を実施した。その結果、鳩山二郎氏への支持が、蔵内謙氏をトリプルスコアで上回った。この結果を受け、古屋圭司選対委員長は23日、謙氏と面会し、出馬見送りも暗に促した。謙氏は翻意しなかった。

 この日の県連執行部会では「県連の謙氏支持は揺るがない。粛々と支援しよう」などの声が上がった。自民党福岡県連は7月末、謙氏の公認を党本部に申請したが、結論が出ていない。