産経ニュース

宇治川の鵜飼に「ウッティーきょうだい」 昨年生まれ2羽デビュー

地方 地方

記事詳細

更新


宇治川の鵜飼に「ウッティーきょうだい」 昨年生まれ2羽デビュー

 宇治川の鵜飼(宇治市)で、昨年生まれの2羽の「うみうのウッティー」が25日、鵜飼デビュー。一昨年に生まれたウッティーとともに、3きょうだいの鵜飼スタートとなった。

 昨年生まれの2羽は、オスが体重約2.7キロ、メスが同2キロ。小柄の一昨年生まれのメスのウッティー(同1.7キロ)より大きい。

 昨年デビュー時のウッティーと同様、追い綱に「初心者マーク」がつけられた2羽。鵜匠の沢木万理子さんと江崎洋子さんが追い綱を操り、元気に魚を追いかけた。

 宇治川の鵜飼では、ウッティーたちによる追い綱なしでの「放ち鵜飼」の実現を目指しており、沢木さんらは「今年デビューの2羽も、まずは今シーズンの鵜飼で私たちとのつながりを深めるようにして、放ち鵜飼を目指したい」と話していた。