産経ニュース

上尾道路効果で桶川北本IC-宮前IC、所要時間35分から20分に

地方 地方

記事詳細

更新


上尾道路効果で桶川北本IC-宮前IC、所要時間35分から20分に

 国土交通省大宮国道事務所は、4月に開通した国道17号上尾道路について、圏央道桶川北本インターチェンジ(IC)=桶川市=と国道16号宮前IC(さいたま市西区)の所要時間が従来の約35分から約20分に4割短縮したとの効果を発表した。

 5月下旬に調査した上尾道路の交通量は12時間当たり約9100台で、このうち大型車は約1300台だった。並行する市道3地点(生活道路)の交通量は昼間の12時間で約2万3200台から約1万7千台まで27%減少。大型車は約2千台から約1100台まで45%減となった。

 一方で、JR高崎線沿いの国道17号の交通量は約3万2900台で変化はなかった。同事務所は「生活道路から上尾道路に交通が転換した」との見方を示しており、抜け道としての市道利用者が上尾道路に移った可能性があるという。