産経ニュース

もっとベトナム知ろう 群馬県立図書館、講演会や資料展示

地方 地方

記事詳細

更新


もっとベトナム知ろう 群馬県立図書館、講演会や資料展示

 経済交流に関する覚書締結など、ベトナムとの交流を強化している県の取り組みと連携し、県立図書館はベトナムに関する講演会や資料展示を行う。

 8月6日に共同通信社元ベトナム特派員の三宅和久氏が、グローバル展開講演会「現代ベトナムを知る」と題して講演を行うほか、20日には伊勢崎署国際連絡員の石川ウィン氏が「ベトナムと群馬県」と題した講演会を開く。

 また、図書館1階の展示コーナーでは8月21日まで、ベトナムに関する本約200点を展示している。

 県は平成28~31年度を実施期間とする第2次国際戦略で、ASEAN(東南アジア諸国連合)を重点地域に位置付けており、今年2月には大沢正明知事らが同国を訪問するなど、取り組みを強化している。

 講演会はいずれも午後2時から、県立図書館3階ホールで。事前申し込みの必要はなく、定員は150人程度(先着順)。