産経ニュース

県内でもポケモンで事故 道交法違反容疑で検挙相次ぐ

地方 地方

記事詳細

更新


県内でもポケモンで事故 道交法違反容疑で検挙相次ぐ

 スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をめぐる交通事故や違反が県内でも相次いでいる。26日までに事故が1件発生し、道路交通法違反で検挙された例が4件あったことが県警への取材で分かった。

 24日には、長野市三輪の市道でゲームをしながら乗用車を運転したとして、道交法違反(画像表示装置の注視の禁止)の疑いで同市の30代男性会社員が検挙された。県警によると、ポケモンGOを原因とする摘発は県内ではこれが初めてだった。

 26日には北信地方で、ゲームをしながら運転していた人の乗用車が、渋滞で前方に停車していた車に追突する事故があった。

 このほか、自転車に乗りながらスマートフォンを操作していたとして注意されたケースも3件あったという。