産経ニュース

生徒を「下僕ども」とFB書き込み 教育長「教員失格」繰り返す 埼玉

地方 地方

記事詳細

更新


生徒を「下僕ども」とFB書き込み 教育長「教員失格」繰り返す 埼玉

 県立富士見高校(富士見市)の40代の男性教諭がフェイスブック(FB)に生徒を「うちの下僕ども」と書き込んだ問題で、関根郁夫県教育長は22日の定例会見で「そのような言葉を使うこと自体とんでもない。教員が上で子供が下という発想では教員失格」と述べ指導を徹底する考えを示した。

 教諭は17日、教室で知人の短大准教授が進路説明した際に「下僕どもに渇(原文のまま)を入れてくれました」などと投稿。外部からの指摘で削除した。

 関根氏は「(教員は)子供たちを育てることを生業としており、ネットでも情報教育をする立場で、あり得ない話だ」とし、「教員失格」と繰り返した。また、「教員がいちいち注意されないと動けないというのでは全くもって駄目。自ら何がよいか悪いかを判断できなくて、子供たちを育てられるのかと思う」とあきれた様子だった。