産経ニュース

国立西洋美術館が世界遺産登録 石山会長「みなさんに感謝」

地方 地方

記事詳細

更新


国立西洋美術館が世界遺産登録 石山会長「みなさんに感謝」

 国立西洋美術館を含む「ル・コルビュジエの建築作品」の世界遺産登録が決まった17日、イスタンブールで登録決定の場に立ち会った「たいとう推進協議会」の石山和幸会長は、「これまで一緒に活動をしてくださいました皆さま、特に町方のみなさんに感謝の気持ちで一杯」と台東区を通じ、コメントを寄せた。

 台東区の服部征夫区長は、「地域と一体となって貴重な文化遺産を大切に守り、次の世代にしっかり継承する。今まで以上に国際文化観光都市の魅力や素晴らしさを世界に広く発信していきたい」とコメントした。

 近くの商店街「アメヤ横丁」(通称・アメ横)の店主らは来訪者の増加に期待を膨らませた。健康食品などを販売する新谷良雄さん(56)は「爆買いの中国人客も一時より少なくなってしまったから、新たなお客さんに期待している」と話した。

 百貨店の松坂屋上野店では登録を祝って18日から美術館が描かれたバッグにお買い得品を詰めた「お楽しみ袋」を販売。ル・コルビュジエにちなみフランス料理のお総菜メニューも用意する。