産経ニュース

キッチンなどにも「きれい除菌水」 TOTO、来月発売

地方 地方

記事詳細

更新


キッチンなどにも「きれい除菌水」 TOTO、来月発売

 衛生陶器大手のTOTOは、汚れや菌を分解する技術を応用したキッチンや洗面化粧台を、今年8月に発売する。リフォーム需要の取り込みを目指す。

 水道水を電気分解して、除菌や漂白効果を持つ次亜塩素酸を作る独自技術「きれい除菌水」を使う。きれい除菌水を、まな板や布巾にかければ、黄色ブドウ球菌や大腸菌を99%除菌できるという。

 きれい除菌水を作り出す装置を水栓器具に内蔵する。

 この独自技術は温水洗浄便座「ウォシュレット」のノズルの汚れを除去するために平成23年に開発した。キッチンや洗面化粧台に導入するのは初めて。

 ブランド名はシステムキッチンが「ザ・クラッソ」と洗面化粧台が「オクターブ」。30年度の販売台数をザ・クラッソが年間2万5千台、オクターブが6万台と見込む。