産経ニュース

埼玉の障害者就職3539件で最高 27年度 6年連続で更新

地方 地方

記事詳細

更新


埼玉の障害者就職3539件で最高 27年度 6年連続で更新

 県内のハローワークを通じた平成27年度の障害者の就職件数は前年度比12・2%増の3539件で、6年連続で過去最高を更新したことが2日、埼玉労働局のまとめで分かった。増加率が全国平均(6・6%)を上回るのは24年度以来3年ぶり。

 同局によると、就職件数の内訳は、精神障害者1558件(同21・6%増)▽身体障害者1051件(同5・8%増)▽知的障害者831件(同3・2%増)▽発達障害など、その他の障害者99件(同30・3%増)-だった。

 産業別では、「医療・福祉」が1190件で全体の33・6%を占め、「製造業」510件(14・4%)▽「卸売業・小売業」483件(13・6%)▽「複合サービス事業、サービス業」480件(同)-と続いた。

 新規求職申込件数は精神障害者が同15・9%増の4073件、その他の障害者は同21・6%増の372件で増加が顕著だった。

 障害者雇用促進法に基づく民間企業(従業員50人以上)の法定雇用率は2・0%となっており、同局は「達成に向けた企業の動きが進んでおり、理解も深まっている」との見方を示した。