産経ニュース

舞鶴自然文化園、ひと目10万本「アジサイまつり」にぎわう 京都

地方 地方

記事詳細

更新


舞鶴自然文化園、ひと目10万本「アジサイまつり」にぎわう 京都

 “ひと目10万本”で知られる舞鶴自然文化園(舞鶴多祢寺)の「アジサイ園」でアジサイが見頃を迎え、恒例の「アジサイまつり」に市内外から大勢の観光客らが訪れている。

 約2ヘクタールの園内には、約100種類10万本のガクアジサイやヤマアジサイなどが青、白、紫などの花を咲かせ、市民や観光客らは約1キロの遊歩道を歩きながら、ゆっくりとアジサイを楽しむことができる。また、園内の展示棟には鉢植えのアジサイ約180鉢を展示。苗木は販売もされており、園芸ファンらが買い求めている。

 同園の荒木満主任は「今年は冬に雪が少なく、5月に雨が少なかった影響でつぼみの色付きが悪く心配したが、ここに来て雨が降るようになり、アジサイも鮮やかに色付いてきた。これから見頃が続きそう」と話していた。

 また、6月25日には大正琴のミニ野外コンサートが開かれ、あいにくの雨の中、来園者らが懐かしい音色を楽しんだ。

 出演したのは、大正琴「琴遊会」の速水久美師範と、その生徒ら12人。「私の城下町」「花は咲く」のほか、舞鶴にゆかり深い「岸壁の母」をセリフ付きで披露するなど6曲を披露した。速水さんは「練習の成果を披露しました。美しいアジサイの中で演奏ができてうれしかった」と話していた。

 「アジサイまつり」は10日まで。入園料は大人300円、小中学生150円。問い合わせは舞鶴自然文化園(電)0773・68・0221へ。